ダイエットの食事

ナッツを食べると痩せる?ダイエットにオススメな理由と注意点

小腹を空かせた時に手軽に食べられるナッツ。

ダイエットにも最適と言われていますが、それはどうしてでしょうか?

なぜこんなにもナッツがダイエットの味方とされているのか。それにはどんな理由があり、食べる時には何を注意するべきなのか…気になる所です。

そこで今回はナッツについて「ダイエットにオススメされる理由と注意点」についてお伝えします。

良質な油を取れるから

Walnut oil in a jar and decanter, nuts in a box, spoon and on table on wooden board background

まずナッツがダイエットにオススメとされる理由は「良質な油」にあります。

ナッツに含まれる、n-3系不飽和脂肪酸という良質な油。この油には、脂肪燃焼の効果があるともされているのです。それだけでなく、コレステロール値を安定させ高血圧や糖尿病の予防し、肌を若々しく見せるアンチエイジングの効果もあると言われています。

このように沢山良い効果がある不飽和脂肪酸ですが、この良質な油は体の中では生成できないので、食べて補う以外方法がありません。もちろん植物や魚などにもこの油は含まれていますが、ナッツなら煮たり焼いたりする必要もなく、手軽に食べる事ができます。 つまりナッツはダイエット中にも摂取しやすく、良質な油を簡単に取れることが人気の理由なのでしょう。

食物繊維が豊富だから

次に挙げられる理由は「食物繊維が豊富だから」と言う事です。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2020年版)によると、1日に必要な食物繊維の量は約18~21gと設定されています。しかし現代人の多くがその目標の量に達していません。

それもそのはずで、レタス1個に含まれる食物繊維は3.3g程度。毎日レタス6個分の食物繊維が必要と言われても、コンビニでお菓子をすぐに買えたりする便利すぎる時代に、たくさん食物繊維を摂取するのは難しいのです。

そんな中、ナッツには食物繊維の量は一粒1gに対して0.1gの食物繊維。レタスを何個も食べるよりも、より手軽に簡単に食物繊維を取れる事がわかります。

食物繊維は便秘の改善にも効果抜群のため、栄養不足などで便秘になりがちなダイエット中だからこそ、取り入れたい食べ物であるとも言えますね。

代謝がアップするから

この「代謝がアップするから」というのもナッツがダイエットにオススメされる理由の一つです。

代謝が上がるとエネルギー消費量が増え、わずかな運動量で脂肪が燃焼するようになります。そのため毎日ウォーキングをしたとしても、この代謝の違いだけで痩せるスピードが変わってくることになります。

この効果はナッツに含まれるビタミンBやミネラルによるもので、脂肪や糖質の代謝をよくする事ができます。ビタミンBは糖質をエネルギーに変えるために必要な栄養あり、ミネラルは新陳代謝の働きをもつ酵素生成する働きがあり、これら両方ともダイエットにぴったりです。 ここまでで、ナッツには良質な油や食物繊維が含まれ、代謝も促進する効果もある事がわかりました。ダイエットにたくさん活用したいところですが、何か注意しておくことなどはあるのでしょうか?

ナッツダイエットの注意点

「食べすぎないこと」

Female is overeating and she sitting unhappy at home.

ダイエット中だからこそ、栄養価の高いナッツをつい沢山食べたくなるかもしれませんが、食べ過ぎは禁物です。

ナッツは栄養価も高い分、高脂質・高カロリー。食べ過ぎるとすぐに一日の摂取カロリーを超えてしまう事になります。ナッツの1日に摂取目安量は200kcalほどのため、だいたい自分の片手一杯分と覚えて置くといいでしょう。

どんな食べ物でも食べ過ぎず、適量の摂取が体に一番ですね。

「バランスの良い食事をとること」

Woman holding human liver model with variety of healthy fresh food on the table. Concept of balanced nutrition for liver health

ナッツは栄養価が高いですが、それだけでは栄養が偏ってしまいます。

偏りを減らし健康的に痩せるためには、バランスの良い食事が大前提。「主食、主菜、副菜」の三つのバランスを意識することで、ダイエットの効率は上げる事ができます。

しかし毎日完璧な献立は考えるのも作るのも大変ですし、「今日は野菜を取れたかな?」「明日は副菜を多くしようかな」と食べたものを簡単に振り返ってみるだけでも良いかもしれません。

「夜は避けること」

ナッツは脂質が多く含まれるため、夜に食べることは避けた方が良いとされます。その理由は夕方から夜にかけて脂質を多く摂取しすぎると、脂肪細胞に脂肪をため込んでしまうからです。

ナッツから効果的に栄養を摂取するためにも、食べるタイミングが重要になります。やはりオススメなのは朝や日中です。活発に動く事の多いこの時間帯であれば、摂取したものはエネルギーに代わり、脂肪を溜め込まず消費してくれます。

逆に夜は私たちの活動も少なくなるタイミングなので、脂肪としてため込みやすくなってしまいます。もしナッツを夜に食べる場合は、少量に抑えるなど量に注意して食べましょう。

まとめ

いかがでしたか?栄養価も高く、ダイエットにぴったりなナッツ。

食物繊維やビタミンなど、健康に痩せるためには欠かせない効果がたくさんあるということがわかりました。

ナッツを食べる時間などに気をつけながら、栄養を補う食材として、ダイエットに活用していきましょう。

本ブログサイトの管理会社「食べもんぢから。」では、たくさんのダイエットにおすすめしたいナッツを揃えております!

楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT